スポーツ

メスト・エジルの経歴・代表成績!プレー特徴・スルーパスに注目!

投稿日:2018年6月7日 更新日:

 

こんにちは~パパドラゴンです!

ワールドカップロシア2018大会特集です!!

今回はドイツ代表MF メスト・エジル選手に注目です^^

 

攻守において、高い組織力が持ち味のドイツチームです。

その中で、創造的なプレーで違いを作ることができる天才MFです。

そんなメスト・エジル選手の経歴・代表成績は?

プレースタイルの特徴は?

ちょっと調べてみましたので、簡単にご紹介します~^^

 

情報は2018年3月14日現在(変更になっている場合があります)


スポンサーリンク

メスト・エジル選手の経歴・代表成績は?

 

  • 生年月日 1988年10月15日
  • 身長/体重 183cm・76kg
  • 所属クラブ アーセナル(ENG)
  • A代表成績(予選での成績) 88試合・22得点(6試合・1得点)

ブンデスリーガ・シャルケの下部組織出身

2006-07シーズン トップチームデビュー

2008-09シーズン 1月 同じブンデスリーガのブレーメンへ移籍。リーグ戦28試合15アシストと活躍。ドイツカップ優勝に貢献。

2010年8月 レアル・マドリードへ移籍。

2010-11シーズン リーガエスパニョーラのアシスト王になる活躍。

2011-12シーズン リーグ優勝に貢献する活躍。UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーを受賞。

2013年夏  約60億円の移籍金でプレミアリーグ アーセナルへ移籍。

2013-14シーズン 2連続UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー受賞をする活躍。

2015-16シーズン 6試合連続アシストのプレミアリーグ記録を達成。19アシストでアシスト王になる。

以降もチームの主軸として活躍中。

 

代表歴:

両親はトルコ人のため、ドイツ生まれでトルコと国籍は2重になる。代表はドイツを選択する。

2007年 U-19欧州選手権出場 ベスト4に貢献。

2009年 U-21欧州選手権出場 優勝に貢献。最優秀選手に選出される。

2009年 A代表デビュー

2010年 南アフリカW杯 大会最多アシストの活躍で3位に貢献。

2012年 欧州選手権ベスト4に貢献。大会優秀選手に選出される活躍。

2014年 ブラジルW杯 優勝

2016年 欧州選手権ベスト4

ロシアW杯欧州予選でも無敗の1位通過に貢献。

 

メスト・エジル選手のプレースタイル・特徴は?

抜群のキープ力、トラップ技術とパス精度を持っています。

視野の広さを活かした一撃必殺のスルーパスが大きな武器です。

豊富なFW陣を活かす司令塔として、低い位置からのビルドアップにも貢献できるパサーです。

10番のトップ下が快適なベストポジションで、本人もいつも試合をコントロールしたいと思っています。

正真正銘のワールドクラス、ドイツの攻撃に色を加える、連覇のキーマンです。

ただし、試合展開によっては消えてしまう気まぐれなところもあります^^;

チーム全体の調子が良くないと輝かないタイプでもあり、ボールが思ったように回ってこなかったり、攻め手が見いだせない状況で存在感がなくなる時があります。

チームとしてはいかにエジル選手が自由に、気持ちよくプレーできるかどうか、特に攻撃に専念させられるかどうかがポイントになりますね。

 

エジル選手のプレーを解説付き動画で確認する!

 


スポンサーリンク

まとめ~キャプテン翼好き~

 

次々と新しい選手の台頭もあり、選手層の厚さもスゴいドイツです。

その中で、エジル選手はチーム内でも数少ない、南アフリカ大会を経験しているメンバーです。

その豊富な経験も武器にW杯連覇へ臨みます。

 

アーセナルでは、生きる伝説デニス・ベルカンプと比較されるほどの選手ですが・・・

『キャプテン翼』の大ファンで、キャラクターの描かれたすね当て(シンガード)を着用している面白い話もあるエジル選手です^^

ドイツ攻撃の絶対的キーマン!

チームの成否を決めるそのプレーに要注目です!!

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-,

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.