スポーツ

ビヤヌエバのプロフィール・経歴は?成績・年俸やプレー動画も!

投稿日:

 

2018日米野球は侍ジャパンが6戦で5勝とやってくれましたね!

MLBチームはオールスターというよりは、若手の選抜みたいなものでしたのでそんなもんかなという気もしましたが(^^;)

 

大会中には大谷選手の新人王獲得や、レッドソックス・ベラスケス投手のインスタ投稿などフィールド外の話題もありました!

出場選手では、ブレーブスのロナルド・アクーニャjr.選手がナ・リーグ新人王を獲得して、そのプレーやキャラで注目されましたね。

そんなアクーニャ選手と同じくルーキーで、今年MLBで20本塁打を放ったサンディエゴ・パドレスのクリスチャン・ビヤヌエバ選手巨人に入団するというニュースが!!

 

 

年齢もまだ若い?

今年のパドレスはナ・リーグで西地区最下位でした(^^;)

チーム再建中のはずですが、そこそこ活躍したルーキーを放出しちゃっていいんですかね~?

ビヤヌエバ選手はどんな選手!?ちょっと気になりますね。

プロフィールや経歴、成績など調べてみました~^^

 

(情報は2018年11月22日現在です)


スポンサーリンク


クリスチャン・ビヤヌエバ選手のプロフィール・経歴は?

 

View this post on Instagram

 

I want to express my appreciation for the entire @padres family - including teammates, coaches, clubhouse staff, grounds crew, front-office staff, the Fowler and Seidler families, and of course the fans - as I take the next step in my career to play in Japan. Everyone welcomed me to San Diego with open arms and I couldn’t have asked for a better experience breaking into the major leagues in 2017 and continuing to wear the Padres uniform in 2018. I am forever grateful to the organization for giving me the opportunity to play Major League Baseball. The Padres are doing great things and I wish them all the best as they continue to build a championship organization. I hope you’ll follow me as I wear the Yomiuri Giants uniform in 2019 and I look forward to one day returning to Major League Baseball. Thank you all! #VivaVilla

Christian Villanuevaさん(@chrisvillanueva22)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

  • 国籍:メキシコ
  • 生年月日:1991年6月19日
  • 身長/体重:180cm/95kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:三塁手

経歴

2008年 テキサスレンジャーズと契約。

2009年~2012年はルーキー~A+級でプレー。

2012年2月、ベースボールアメリカのトッププロスぺクト100の100位に選出される。その年はA+級で100試合出場、打率.285・10本塁打・59打点・9盗塁の成績を残す。

2012年7月 カブスへトレードで移籍。

2013~2015年 AA~AAA級でプレー。

2016年 骨折のため全休。ノンテンダーFAになる。

2017年 パドレスとのマイナー契約でAAA級でプレー。AAA級のシーズン終了後にメジャー契約、9月18日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー

 

経歴をみると、マイナーでもなかなか順調に成績を残していていました。

A級とかAA級でもオールスタ―チームの選出されるレベルです^^

2015年はAAA級で123試合に出場して、打率.259・18本塁打・88打点・1盗塁の成績でしたが、骨折して次の年にプレーできなかったのが残念でしたね~(^^;)

ケガしなかったら、また違っていたかも知れませんが・・・

まあそれでも、層が薄いパドレスと契約できたのはよかったのかも^^

メジャー昇格を勝ち取ったのはすごいと思います。

 

ビヤヌエバ選手の成績や年俸は?

2018年シーズン成績

試合 110
打率 236
本塁打 20
打点 46
OPS(出塁率+長打率) .750(.299+.450)
盗塁 3
DRS +5(3B)
WAR 1.8

※DRS(守備防御点)=守備力を測る指標。各ポジションの平均的野手より、シーズンでどれだけ失点を防いだかを示す。(+5で平均以上、+15はゴールドグラブ級)

※WAR=選手の総合能力を示す指標。代替(メジャー最底辺)レベルの選手と比較して、どれだけ勝利に貢献したかを示す。(5.0以上オールスター級、8.0以上MVP級)

 

ビヤヌエバ選手は4月3日のロッキーズ戦でなんと3本塁打を打ってました!!

4月は打率.321、8本塁打、19打点の活躍で、ナ・リーグ月間最優秀新人賞を獲得してますね。

 

5月末にはメキシコ出身ルーキーの最多記録を更新する15本塁打を打っていましたが・・・その後は失速してしまいます。

後半戦は右手中指の骨折のケガもあり、25試合で1本塁打とふるいませんでした(><)

 

でも一年の成績をみれば、まずまずといったところですよね。

DRSは+5を残しているので、守備力はかなり高いのではないでしょうか!

 

ビヤヌエバ選手の年俸は?

ビヤヌエバ選手の2018年年俸は54万8千5百ドル(約6100万円)でした。

ルーキーなんで、お決まりのメジャーの最低年俸額ですね。

ジャイアンツとの契約は、契約金を含めた総額200万ドル(約2億2600万円)だそうです。

 

ビヤヌエバ選手のプレー動画!

ビヤヌエバ選手のプレー動画もみておきましょう!

 

ホームランをみると、さすがパワーありますね~!!

当たればデカい!!!

 

動画後半の8分30秒からは守備です。

ジャイアンツは岡本選手との兼ね合いで1塁を守るのかな?

動画のファインプレーをみていると、守備での心配はなさそうですね^^

 


スポンサーリンク

まとめ

 

パドレス・正三塁手候補の一人だったビヤヌエバ選手の移籍は、アメリカでも驚かれているみたいです。

来季は若いとはいえ28歳で、打撃力が求められる三塁手ではメジャーレベルでちょっと弱いと球団は判断したんでしょうか?

 

ケガもあるので本人もメジャーでのプレーに壁を感じていて、日本でプレーする方が活躍できると思ったんですかね~?

適応できれば、メジャーで20本ですから、日本ではパワーヒッターになれるでしょうし^^

 

まあ、外国人選手はプレーしてみないと分かりませんからね~(^^;)

巨人には岡本選手という素晴らしい4番打者が誕生しましたから、その前後を打つ強打者にビヤヌエバ選手がなれれば、広島カープの4連覇を阻止できるかもしれませんね!

巨人ファンの人たちは、見た感じも真面目そうなビヤヌエバ選手に期待大ですね!!

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-,

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.