芸能

U2ボノの声が出ない理由は病気?病名や原因は何?治る可能性は?

投稿日:2018年9月2日 更新日:

 

世界的ロックバンド・『U2』のリードボーカルであるボノさんにトラブルがあったそうですね。

 

ドイツ・ベルリンでのライブ中に、急に声がでなくなったそうです。

 

風邪とか体調不良なら前もって中止にするでしょうし、ステージの上で突然というのはおかしいですね(^^;)

公演前は普通だったそうですから、余計に心配です。

 

何かムチャクチャ気に入らないことがあって途中でボイコットしたとか、犯罪による可能性もゼロではないですが・・・

さすがにそこまで尖ってるわけでもないでしょう(笑)

 

となると、やっぱり病気の可能性が高い?

歌手の声がでなくなる病気とかあるそうですが、ボノさんもなっちゃった!?

病名や治る可能性はあるのか、ちょっと調べてみました~^^

 


スポンサーリンク

声が出なくなる病気は?

 

急に声がでなくなる病気はどんなものがあるのでしょうか?

調べてみると・・・色々でてきます。

 

・急性喉頭炎

風邪とかウイルス感染とかが原因でなります。

でも鼻水とかのどの痛みなどの症状が先にでるようです。

声だけが突然でなくなるのはおかしい??

 

・声帯ポリープ、声帯結節

これもよくきく病気ですね。

声の出し過ぎとか、喫煙が原因でポリープができて、声がかれたりします。

でも、ポリ―プなら声がでにくくなるなどの兆候があるのでは?

 

・急性クリープ

これは、初めて聞く病名です!

ウイルスやインフルエンザ菌の感染によっておこるらしいです。

変わった咳がでたり、高熱や呼吸困難がおこったりすることもあるそうです。

とてもじゃないが最初からステージに立てる状態ではないですよね~(^^;)

 

ボノさんが病気はこれ?原因は?

 

歌手の人が突然声が出なくなるといえば、この病気の可能性が高いのでは?

機能性発声障害です!

 

歌手の人なら、歌唱時機能性発声障害ですね。

 

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんや、リンドバーグの渡瀬マキさんなど、多くの歌手が患っている病気です。

声帯は全く問題がないのに、のどの筋肉の一部が硬直して声が出せないとか症状も色々あるそうです。

強いストレスとか、喫煙とかが原因と考えられるものはたくさんありますが、問題なのはそれがハッキリしないことですね。

大ステージでライブをする人がなりやすいとか、太い声で歌がなりやすいとも聞きました。

 

歌唱時機能性発声障害は現代病らしいですね。

イヤモニの使用も原因かもしれないという記事を読んだこともあります。

イヤモニからかえってくる大きい音をずっと聞いていると、自分のだす声の調節ができなくなるみたいことが書いてました。

だから、昔はほとんど聞かない病気だったとか?

ボノさんも大ステージで、イヤモニはずっと使用していただろうし、やっぱりこの病気が発症したんでしょうかね(^^;)

 

ボノさんの問題のライブ動画です。46秒あたりで一度声がでなくなってます。

 


スポンサーリンク

治る可能性はある?

機能性発声障害はしばらく使わずにいたりすると、自然に治ることもあるそうです。

鬼龍院さんの場合は、リハビリなどをして少しずつ良くなったみたいですね。

精神的なものなら、薬を服用したりするそうです。

 

前述のイヤモニ原因説なら、大音量で聴かない、イヤモニだけに頼らず外音を聴きながら微調整するなどで、症状が改善した人が多いそうです。

 

ボノさんも歌唱時機能性発声障害だとすれば治らない病気ではないですが、ちょっと時間をかけて治療するしかないですね~

ファンは戻ってくるまで待ってくれると思いますよ^^

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-芸能

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.