イベント

ミライトワとソメイティの中の人は?五輪マスコット着ぐるみ調査!

投稿日:2018年7月23日 更新日:

 

仕事場には、PRイベントでメーカーのキャラクター着ぐるみがたまに来ます。

表では愛想を振りまいて、楽しさいっぱいに振る舞っていますが、裏ではとても大変そう(^^;)

夏場は特に辛そうで・・・ふらふらだったりしてますね(笑)

 

今朝のニュースでは、東京2020オリンピックのマスコットの名前が報道されてました。

 

『ミライトワ』と『ソメイティ』でした!

名前の由来は「未来」と「永遠」、「ソメイヨシノ」と「so might」をそれぞれかけてるらしい。

 

実はデザインも初めて見たんですが、個人的には結構カッコいいと思いましたね。

まあデザインも名前も、こんなのは絶対に賛否両論がでますよね~(^^;)

ミライトワがちょっと言いにくい気がするかな?

 

で、報道番組をみていると、そのマスコット着ぐるみが生出演していました。

朝からキレのいい動きをみせてた^^

 

同時に思いだしたのが、昨日、イベントで来ていた着ぐるみキャラです。

中のおじさんは歩くのも大変という感じでした(笑)

 

それと比べると、さすが五輪マスコットは軽やか!

いったいどんな人が中に入っているんだろうか??

ちょっと気になったので調べてみました~^^


スポンサーリンク

中に入ってる人は?

東京五輪のマスコットですが、このPR費用は東京都がお金を出してるんでしょうね。

まさかボランティアや職員が入ってることはないか^^

あるとしたら、期間限定の契約社員とか?

 

ネットの情報をでは、着ぐるみのプロとして生活は難しいみたいです(^^;)

大きなテーマパークのキャラクターなどは、オーディションがあってダンサーや役者さんみたいな求人ですが、当然受かるのは難しい。

 

アルバイトで募集されるような簡単なものとは違って、求人自体もあまり公にならないようです。

例えばそのイベント企画の関係者になるとか、募集にめぐりあう運も必要らしいですね。

今回はオリンピックのマスコットですから、ちゃんとした人でないと心配です。

こっそりオーディションをしてたんでしょうか?そのへんも気になります。

 

これからオリンピックまでは、あちこちのイベントでPR活動に忙しいはずです。

複数箇所で同時にやることもあるのかな?

だとしたら、サブを含めて何人か人員確保が必要ですね。

 

あと、着ぐるみって小さい人がやりやすいとか?

もちろん着ぐるみの大きさによるんでしょうけどね。

でも、ミライトワに女性が入っているのはいいですけど、ソメイティに男性が入っているのは絶対いや(笑)

最低、男女のペアか女子二人ならOKということで^^

 

以上を踏まえて、中の人の情報を探してみました!!

 

 

・・・・が、スミマセン!!

 

全然わかりませんでした~(^^;)

 

まあそうですよね。

自分がやってるなんて簡単に言うはずないし。

でも、そのうちSNSで目撃談とか情報がでてくると思うので、また何かわかれば追記します~^^

 

まとめ

余談ですが、最近はエアー型といって、空気で膨らます着ぐるみがあるそうです。

 

きついといわれる着ぐるみ仕事でも、エアー型ならまだ楽らしいですね。

そういえば、昨日みた着ぐるみはこのエアー型だった!

 

ミライトワとソメイティは多分普通のやつ?だと思うので、この猛暑の中では本当に大変だと思います。

でも、五輪PRのためにこれから頑張ってくださいね~^^

 

ところで、もしこんなかわいい子が入っていると分かっていたら?

 

乃木坂の齋藤飛鳥ちゃん^^

絶対ハグしにいくやろ~(笑)

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-イベント
-

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.