スポーツ

ティモ・ヴェルナーの経歴・代表成績!プレー特徴や得点力に注目!

投稿日:2018年6月4日 更新日:

こんにちは~パパドラゴンです!

ワールドカップロシア2018大会特集です!!

今回は、ドイツ代表FW ティモ・ヴェルナー選手に注目です^^

 

ドイツ代表エース候補で、快速のストライカーです!

そんなティモ・ヴェルナー選手の経歴・代表成績は?

プレースタイルの特徴は?

ちょっと調べてみましたので、簡単にご紹介します~^^

 

情報は2018年3月14日現在(変更になっている場合があります)


スポンサーリンク

ティモ・ヴェルナー選手の経歴・代表成績は?

  • 生年月日 1996年3月6日
  • 身長/体重 180cm・75kg
  • 所属クラブ RBライプツィヒ
  • A代表成績(予選での成績) 10試合・7得点(3試合・3得点)

シュツットガルト下部組織出身。

2013年 シュツットガルトで17歳でクラブ最年少トップチームデビュー。

2016年 シュツットガルトの2部降格に伴い、1部昇格のライプツィヒに移籍。

2016-17シーズン 31試合21ゴールで、1部初昇格のチームでリーグ戦2位の躍進に貢献。

 

代表歴 U-17から選出される。U-17欧州選手権出場。

2017年 イングランド戦でA代表デビュー。
コンフェデレーションズカップ2017に出場。
4試合3ゴール2アシストで、大会得点王のゴールデンシューズを受賞。

ロシアW杯欧州予選は3試合3得点と、無敗での1位通過に貢献。

 

ティモ・ヴェルナー選手のプレースタイル・特徴は?

ヴェルナー選手は昨季ブンデスリーガで4位の21得点を挙げる活躍をしました。

システム、ポジションもフィットしたライプツィヒで、飛躍的に成長しています。

最大武器は驚異的なスピードです!

スピードをいかしたドリブルの単独突破と、スルーパスを呼び込む抜群の飛び出しがスゴイ!

裏への抜け出しなど、オフ・ザ・ボールの動きがよいのも持ち味です。

センタリングに合わせる動きのポストワークや、ヘディングでの競り合いもうまく、ゴール前での勝負強さをみせます。

多彩な得点パターンを持ったオールラウンドの能力を秘める新世代のFWです。

 

ティモ・ヴェルナー選手のプレーを動画で確認する!

 


スポンサーリンク

まとめ~連覇のキープレイヤー~

 

ロシア大会でドイツは優勝候補筆頭といわれています。

2017年コンフェデレーションズカップも、1.5軍とのいえる布陣で優勝しましたし、選手層の厚さと戦術スタイルの完成度の高さをみれば納得ですね。

FWの決定力不足、スター不在が懸念材料でしたが、ヴェルナー選手の台頭でそれもなくなりそうです。

ドイツ待望のエースストライカーとして、初出場のW杯で結果を残せるか?

大会2連覇の重要な鍵を握るティモ・ヴェルナー選手のプレーに要注目です!

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-,

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.