スポーツ

ダブルコーク1260・1440の意味は?スノボの大技・トリック動画も!

投稿日:2018年2月14日 更新日:

こんにちは~パパドラゴンです!

平昌オリンピック盛り上がってますね~

ジャンプ高梨沙羅ちゃんも悲願メダル獲得

否が応でも、次は金メダルを期待しちゃいますね~

そして注目スノーボード男子ハーフパイプ

平野歩夢くん、片山来夢くん、戸塚優斗くんと決勝進出です!

ソチで銀メダルの平野歩夢くんには、これまた金メダルを期待しちゃいますね!

なんでも、予選では出していない大技ダブルコーク1440があるとか!?

1月のXゲームではその技の2連発優勝したらしいです!

言葉の意味はよくわからんが、とにかくスゴイ技だ(笑)ということで、ちょっと調べてみました~^^


スポンサーリンク

大技ダブルコークとは?

米国のスーパースターが考案

スノボでは技をトリックと表現しますよね。

中でもダブルコークというトリックは・・・

トリノとソチで連続金メダル!

米国のスーパースター・ショーン・ホワイト選手が考案したといわれるトリックです。

まずコークとはコークスクリューの略ですね。

540度横1回転半縦回転を加えたスピン系の技のことらしいです。

パパドラゴンはすでによくわかりません(笑)

縦と横にひねって回る技ということか?^^;

で、ダブルの意味縦回転の数だそうです。

ダブルなので2回転3回転ならトリプル4回転ならクワッドとなりますね。

最後数字(例えば1260)は、角度横の回転数を表しているそうですよ。

1回転3603回転1080そして1260なら3回転半ですね~

1080で大技だったのが、年々進化して14404回転まできてます!

現在の最高難度トリックは?

ハーフパイプ競技では、両側に壁がありますね。

競技者のお腹側の壁フロントサイド背中側の壁バックサイドです。

そして、最高難度と言われているトリックが・・・

フロントサイド・ダブルコーク1440(フォーティーンフォーティ)です!

平野選手世界初めて大会成功させた技!

左右両サイドでダブルコークを決めるのは、平野選手とホワイト選手だけとか!?

この動画を見ればスゴさがわかる!!

平野選手のダブルコーク2連発です!

も~わけわからん!同じ人間とは思えんぐらいに飛んでマス!!

解説者アァ”~言うてましたね(笑)

オリンピックでも、このトリックを連続で決められるかどうか!?

金メダルの行方を争う大技ですね~^^


スポンサーリンク

まとめ~よくわからなくてもスゴイよ~

ハッキリ言って、素人目にはトリックなんか見分けられません!

フィギュアスケートのジャンプと一緒!!

でもスゴイものはスゴイ!それでイイですよね~^^

平野選手!片山選手!そして戸塚選手!

とりあえずスゴイやつを見せてくれ~!!

おまけ~なにやら解説もスゴイらしい~

「かっこいい!!」連発

新感覚のスノボ解説がネットで話題です!

元ハープパイプ日本代表・中井孝治さんの解説ですね。

「スタイルが入る」「おしゃれ」「しぶい」などで、スノボのかっこよさを表現されてるそうです!


次の解説はいつ?今日が決勝!?

チェックせな~^^

追記~平野選手 銀メダルおめでとうございます!~

平野選手の素晴らしい滑りを見せてもらいました!!

ショーン・ホワイト選手もすごかった!!

東京五輪での新種目スケートボードへの参加もあるそうですね。

まだまだ二人には進化していくトリックをみせてほしいです~^^

片山選手7位入賞、戸塚選手11位(ケガが心配^^;)

皆さんお疲れ様でした~!!

最後に平野選手とホワイト選手の渾身の滑りをどうぞ~

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.