キンコン西野亮廣の本「魔法のコンパス」の感想とジェラーティング? 

投稿日:2017年12月9日 更新日:

どもども~パパドラゴンです!

今日は私が最近読んでよかった本をご紹介します。

こちらです。西野亮廣さんの「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」^^

発売は1年以上前なんですね!

10万部超えだったらしいです。

西野さんといえば、色々ありましたよね~

SNSで炎上したりとか、バッシングにあったりとか。

騒がれていた時期は、TVもネットニュースもあまり見ていなかったので、くわしく知りません^^;

はねるのトびらでブレイクした、漫才コンビキングコングのツッコミ西野の印象があります。

現在では絵本作家の肩書きらしいですね。

きまぐれでなんとなく手にとってパラパラと読んで見ると、ン?なかなかおもしろい!?

で、買ってしまいました。

ブックオフで200円でしたしね(笑)

 


スポンサーリンク

個人的に特に気になったお話

僕は問いをもつというお話

まず大切なことは問いをもつということで、この癖がなければ面白いことは始まらないと書かれていました。

仮に生きづらい状況にあっても、それは「なぜ生きづらいのか?」「どうすれば改善するのか?」という問いに囲まれた羨ましい状況であって、そして、その「問い」には必ず「答え」があるとも。

それから、誰かがすでに問題を解決してしまっているから、居心地のよい場所には「壮大な問い」「人生を賭ける程の問い」はあまり落ちていないと書いてありました。

人生のおいて「問い」があっても無くても、どちらにしても不安はつきまといます。

西野さんは「問い」を持つ人生を選ぶし、そして「問い」が落ちている居心地の悪い場所へ行くことから始めるとのことです。

「問い」=ロジカルシンキングでいうイシューですね。

なぜそうなのか?

何がよいのか?

悪いのか?

まず疑問に思わなければ何も変えようとしないですよね。

変えようとしなければよくすることもできないし・・

パパドラゴンは40才近くなってから、本当にそのことに気付いた気がします。

(もっと早くに気付いていれば・・・^^;)

その「問い」を持つために、あえて困難な場所に行くという西野さんの姿勢はスゴイと思います(実際に結果もだしてるし)

パパドラはそこまで根性がないです^^;

日常生活レベルで「問い」を持つことを意識してこれからガンバローと思いましたね^^

仕事になるまで遊びなさいというお話

2045年にはAIのテクノロジカル・シンギュラリティ(技術的特異点)が起こって、人間の仕事をロボットが取って代わる未来が予想されてます。

そうすると人間に残されていくのは”とても仕事とは呼べない好きなこと”=”趣味”しかなくなるのではないかと、西野さんは書いてます。

「好きなことで食っていけるほど人生は甘くない」から「好きなことでしか生きていけない時代」がくるのではないかということです。

ロックンロールで生活したいけど、生活のために渋々引っ越し屋をしている人と、引っ越し屋が好きで好きでたまらずやっている人いるとしたら?

引っ越し屋としてどちらに強みがあるのか?

AIの発展によって人間の仕事が減っていく中で、人はそれぞれに趣味をマネタイズできる仕組みを作らないといけないのではないかということです。

だから、親は「遊んでばかりいないで、仕事をしなさい」から「仕事になるまで遊びなさい!」なるんじゃないかと、西野さんは書いてました。

いやいやでもできる仕事が無くなってしまって、好きな事・得意な事で突き抜けていないと食べていけない時代が来る?

今、夢中でイラストばかりを描いている娘ドラゴンに教えておきたい話でした。

「好きこそものの上手なれ」で頑張ってほしいと思います。

(パパドラゴンはその頃生きているかはわからない・・><)


スポンサーリンク

 

読後の感想

「ひな壇にはでない」でナイナイ岡村さんともめた事件の話や渋谷のハロウィンごみ拾いイベントなど、パパドラゴンでも知っている話題についても書かれていました。

(報道のされかたと本当の話は違いますね~^^;)

西野さん自身の体験や違う分野の人との関わりや読書でインプットして消化したことなどを、笑いのネタとユーモアを交えて書いてあります。

さらっとおもしろく読めました。

シンパであれアンチであれ、多くの人達を動かすイベントや作品を制作した実績に裏付けされてます。

多少クサかろうがイタかろうが、その言葉にパパドラゴンは素直に感心しました。

もう少し掘り下げて知りたい話もあったので、もっと情報がないか調べようと思いました^^

「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」 読めば、人生の進むべき方向や進み方のヒントになる人もいると思いますよ^^

実はこの本、amazonに出品するとすぐに旅たれていきました。

アンチも多いんでしょうけど、やっぱり人気もあるんですね~^^

 

おまけ

嫁ドラゴンいわく、2016年10月20日(木)放送のアメトークが超おもしろかったらしいです。

この本をネタにして東野幸治さんが西野さんをイジりまくった「スゴイんだぞ西野さん」の回です。

調べてみると、本と同じ題名の西野さんのブログにも番組のことが書かれていました(笑)

2016/10/21の記事はこちらです→ 【アメトーーク】東野幸治に殺された

 

それから、同じブログの最近の記事で『2017/12/7 キングコング西野が今の就活生に伝えたい3つのこと』がとても参考になりました^^/

なので、その記事をジェラーティングしておきます。

(意味を知りたい方は記事を読んでみてね^^)
 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.