事件

三宅義行パワハラ疑惑で相手の元選手は誰?被害者は元女子日本代表?

投稿日:2018年9月12日 更新日:

 

またまたまた出ましたね~

今度は日本重量挙げ協会のパワハラ疑惑です!

 

メキシコオリンピック銅メダリスト・レジェンド三宅義行さんが過去にパワハラで訴えられていたという報道です。

東京オリンピック開催を前にして、次から次へと騒動が続くアマチュアスポーツ界ですが、パワハラでもMeTooなんですね~

まあ体育会系の組織って今まではこれが普通だったのかもしれませんが(^^;)

 

今回の疑惑は、過去の訴えの話らしいです。

協会は解決済との認識ですが、隠ぺい疑惑が常任理事の一人から発覚したようです。

元日本代表クラスの選手が訴えていたそうですが、いったい誰なのか?

ちょっと気になりましたので調べてみました!


スポンサーリンク

訴えた元日本代表選手は誰?

事件についての協会の認識はこちらです。

2015年8月、元代表選手が当時副会長だった三宅氏の指導について協会に訴え出たことにより、指導者も交えて会談を行った。

いきすぎた指導があったかどうかの確認の意味も含めたものだったが、「その後何もなかったので、協会としては(事態は)収まっているという判断」(小宮山専務理事)で、“解決済み”と認識されていたという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

今回は元選手本人からの訴えで報道されたのではないということですね。

9月1日の常務理事会で、この件について事実かどうかを確認したいという一人の理事の発言で発覚しました。

協会内でのごたごたもありそうで、なかなかややこしそうな話です。

 

肝心の元選手は誰なのかですが、日本代表経験ありのトップ選手で、現在は引退しているそうです。

 

訴えがあったのは2015年8月なので、それ以降引退した有力選手を調べてみると・・・

こちらの二名の可能性が!?

 

大城みさき選手

引用元:https://mainichi.jp/

2008年の北京オリンピックでは48kg級で8位入賞されてます。

 

水落穂南(みずおちほなみ)選手

引用元:http://london2012.nikkansports.com/

 

2012年ロンドンオリンピックで48kg級で6位入賞されてます。

 

 

水落選手三宅会長監督をしているいちごグループホールディングスのウエイトリフティング部に所属していました。

三宅会長の娘・三宅宏実さんも所属していて指導を受けていたようですね。

 

でも、体操やボクシングでもそうですが、自分のクラブの人間にはひいきしてましたよね。

それに、なかなか日頃お世話になっている監督を訴えるというのもできないのでは?

 

とすると、他のクラブに所属していた大城選手がパワハラ被害に合っていた方が自然ではないですかね~?

 


スポンサーリンク

まとめ

パワハラ被害の元選手は、現在指導者をしているようなことも報道されていました。

指導者になっていたとしたら、今事件を蒸し返されるのは自分の教え子に影響がでるかもしれないので、複雑かもしれませんね。

でも、スポーツ界のパワハラや組織の問題ってどこかで膿を出し切って、選手ファーストへ状況へ変えていかなければならないとも思います。

 

大城さんがパワハラ被害者だというのは、あくまで個人的な推測ですよ(^^;)

でも、引退後は子どもたちに教えたいと大城さんが答えていた記事もありましたので、可能性はありそうだな~と思いました^^

もし、大城さんが被害者ならば、スッキリと問題を解決するために協力したほうがいいのかもしれませんね。

指導者になっていたならば、自分の教え子の将来の環境を変えるためにも頑張るべき時なのかも(^^;)

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-事件

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.