芸能

衣笠祥雄の最後の解説動画は?かすれ声の4/19DeNAー巨人戦が辛い!

投稿日:2018年4月24日 更新日:

 

こんにちは、パパドラゴンです。

元広島カープの”鉄人”衣笠祥雄さんがお亡くなりました。

 

 

80年代の広島黄金期を支えた赤ヘル打線のメンバーですね。

パパドラゴンも小学生でしたが、よく覚えています。

連続試合出場記録2215試合出場を達成されてます。

カープの背番号3は永久欠番で、国民栄誉賞も受賞された名選手でしたね。

 

最近、テレビの野球解説での様子がおかしいと話題になってたようです。

ちょっと気になりましたので、調べてみました。

 


スポンサーリンク

最後の解説は?

 

衣笠さんが最後に公の場にでられていたのは、4月19日放送BSーTBSのDeNA対巨人戦の解説です。

衣笠さんの声がおかしいと、その放送をみていた人が心配して話題になったようです。

 

放送を見た人のツイッターでは・・・

 

 

 

 

かなりかすれて聞き取りづらかったようですね。

「試合に集中できない」「放送事故レベル」の声もあったようです。

 

実際の放送音声を聞いてみると・・・

 

 

 

 

たしかに、かなりのかすれ声で聞き取れないところがありました。

元々、衣笠さんの声はハスキーな感じでしたが、これは体調が心配になるレベルでしたね。

 


スポンサーリンク

まとめ~ご冥福をお祈りいたします~

 

1月の星野さんに続いて、プロ野球のレジェンドが亡くなりました。

衣笠さんの死因は大腸がんという報道があります。

食道がんでかすれ声になるというのは聞きますが、大腸がんも影響があるのでしょうか?

死が近いような病気のレベルで仕事をされていたのは本当にスゴイと思います。

最後まで、さすが鉄人でしたね。

心よりご冥福をお入りいたします。

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-芸能

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.