スポーツ

カミル・グリクの経歴・代表成績は?プレースタイルの特徴は?

投稿日:2018年5月15日 更新日:

 

こんにちは~パパドラゴンです!

ワールドカップロシア2018大会特集です!!

今回は、ポーランド代表DF カミル・グリク選手に注目です^^

 

 

日本代表はこの選手を抜いてゴールしなければいけません!

グリク選手の経歴・代表成績は?

プレースタイルの特徴は?

ちょっと調べてみましたので、簡単にご紹介します~^^

 

情報は2018年3月14日現在(変更になっている場合があります)


スポンサーリンク

カミル・グリク選手の経歴・代表成績は?

‪Jeszcze 13 kroczków...🇵🇱🇮🇩🏆‬

Kamil Glikさん(@kamilglik25)がシェアした投稿 -

 

  • 生年月日 1988年2月3日
  • 身長/体重 190cm・80kg
  • 所属クラブ モナコ(FRA)
  • A代表成績(予選での成績) 56試合・4得点(9試合・1得点)

 

ポーランドのユースクラブから、レアルマドリードの下部組織でプレー。

2008~10シーズンは、ポーランド1部リーグ ピアスト・グリヴィツェでプレー。

2010-11シーズンに所属した、イタリアのパレルモとバーリでは出場機会に恵まれませんでした。

2011~16シーズン イタリアのトリノではレギュラー、主将として活躍します。

2016~17シーズン フランス リーグ・アンのモナコへ移籍。

モナコのチャンピオンズリーグベスト4進出に貢献する活躍をしました。

 

ポーランドA代表では2009年にデビュー。

2016年欧州選手権では、守備の要としてベスト8に貢献しました。

しかし、W杯欧州予選のポーランド代表は10試合14失点で、守備に不安が残る状態です。

本戦に向けて、グリク選手を中心とした守備の立て直しが必要ですね^^;

 

カミル・グリク選手のプレースタイル・特徴は?

 

強靭なフィジカルで1対1に非常に強い

190cmの高さを活かして、特に空中戦は無敵です。

セットプレーの攻撃ではターゲットマンになり、ヘディングでの得点力も高いです。

モナコの16-17シーズンではリーグ戦6得点を決めています。

 

ポジショニングに優れており、味方のミスに対するカバーリングがよいのも持ち味です。

ボールホルダーとの間合いの詰め方がうまく、相手に自分のリズムでプレーをさせません。

 

それから、リーダーとしての評価が非常に高いグリク選手。

チームメイトからの信頼も厚く、トリノでは約半世紀ぶりにイタリア人以外のキャプテンとしてチームをまとめました。

 

カミル・グリク選手のプレーを動画で確認する!

 

まとめ

My jestesmy gotowi a wy?👍⚽🇵🇱

Kamil Glikさん(@kamilglik25)がシェアした投稿 -

 

グリク選手は欧州でもトップクラスのCBです!

ポーランド代表においても守備陣の中心です。

確かに、W杯予選の失点は多かったですが、元々は堅守のチーム!

グリク選手がリーダーとなって、きっちり調整してくるでしょう。

日本代表がその分厚い壁を崩せるのかとても気になりますね^^;

グリク選手がボールを弾き飛ばすシーンを見るだけになるのか?要注目です!

 

ポーランド代表・選手について確認する

 

ポーランド代表の予選成績や中心選手は?システムやデータも確認!

ロベルト・レバンドフスキの経歴・代表成績は?プレーの特徴に注目!

ピオトル・ジエリンスキの経歴・代表成績は?プレーの特徴に注目!

グループH(ロシアW杯)の試合日程は?放送局や開始時間はこちら!

ポーランドの美人すぎる審判カロリーナ・ボヤールさんに注目!

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.