実用

白菜の黒い点は何?食べれるの?その正体はポリフェノール!?

投稿日:2017年11月16日 更新日:

こんにちは~パパドラゴンです。

11月も真ん中になりまして寒くなって来ましたね~

あったかお鍋の美味しい季節がやってきました!

お鍋に入れる野菜の代表といえば白菜がありますね~

少し前の天候不順で、今は少々お高いですが^^;

パパドラゴンは仕事で野菜を扱ってまします。

今回は白菜についてのネタをひとつご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

黒い斑点のつきの白菜?大丈夫なの??

ちょっと気持ちの悪い、黒い斑点がついてる白菜を見たことがありますか?

たまにスーパーなんかでも、いっぱいついてるものがあって買うのにためらうやつです。

実際見栄えが悪いので、僕のお客さんでも嫌がって返品になったりしてました。

黒い点はポリフェノール!

では、この黒い斑点の正体は一体なんなのでしょう?

病気でもなんでもなく答えはズバリ!

「ポリフェノール」という成分です!!

よく聞くけどポリフェノールって何ですの?

はい、植物が紫外線や活性酸素から、自身を守るために作り出す抗酸化物質ですね。

ぶどうの紫色やお茶の苦味や渋味など・・

ココアやチョコレートにも含まれていて、食べると健康に良いですよ~というやつです。

抗酸化作用をもつポリフェノールを食べることで、人間の体内で発生した悪質な活性酸素をやっつけるということですな。

ゴマ症という白菜の生理障害だった!

じゃあなんで白菜では黒い斑点になるの?ですが・・

正式には「ゴマ症」という白菜の「生理障害」です。

天候(高温すぎる・低温すぎる)とか、肥料とのバランスや収穫後の保存環境により白菜にストレスがかかったりすると発生するとのことですね。

白菜も色々苦労して、お肌にでちゃうというわけですね~(笑)

味はどうなの??

味はどうなの?美味しいの?

というと特別美味しいとかマズイいうことはないようですね。

食べても大丈夫というところですな。

栄養不足のやつにはでないと前の職場では聞きましたから、でる分にはいいということなのかな?

まあ、野菜は鮮度を気にした方がいいですよね~

新しいしっかりしたゴマ症の白菜をわざと選んで食べたことがありますけど、普通に美味しかったしね!

新鮮なソバカス入り白菜と少ししなびた色白美肌白菜なら、当然新鮮な方が美味しいと思いますよ!!


スポンサーリンク

まとめ~大丈夫だから買ってね!~

ということで、白菜の黒い斑点は「ゴマ症」、その成分は「ポリフェノール」、食べても「問題なし」ということです。

まあ売る方からしてみたら、大丈夫だから気にしないで買ってちょーだいというところですかね。

皆さんもスーパーで見つけたら、あまり選り好みしないで買ってあげてくださいね~^^

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-実用

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.