スポーツ

グループF(ロシアW杯)の試合日程は?放送局や開始時間はこちら!

投稿日:2018年4月23日 更新日:

 

こんにちは~パパドラゴンです^^

サッカーワールドカップ2018!

各大陸の予選を勝ち抜いた32カ国が8グループに分かれて、総当たりするグループステージ!!

 

グループFには優勝候補筆頭格のドイツが入っています!

 

他には欧州予選プレーオフでイタリアを破って出場のスウェーデンや、過去6大会連続でベスト16の強豪メキシコが!

同じアジアのお隣さん韓国も入ってますが、かなり辛い組み合わせ・・・^^;

順当ならドイツが1位、それに続く国はどこ!?

 

そんなグループFの試合日程や放送局などバッチリ確認しておきましょう^^

 

(データ・情報は3月15日現在のものです。変更の場合もあります)


スポンサーリンク

グループFの試合日程・放送局は?

 

グループFの試合日は6月17日(日)、6月18日(月)、23日(土)、27日(水)の4日間です。

 

グループFの試合日程・試合開始時間・放送局の詳細はこちら↓

日程   6月17日(日)
対戦  ドイツ × メキシコ
現地時間(日本時間)  18:00(24:00)
会場(開催地)  ルジニキ・スタジアム(モスクワ)
放送局  NHK

 

日程   6月18日(月)
対戦  スウェーデン × 韓国
現地時間(日本時間)  15:00(21:00)
会場(開催地)  ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム(ニジニ・ノヴゴロド)
放送局  NHK

 

日程  6月23日(土)
対戦  韓国 × メキシコ
現地時間(日本時間)   18:00(24:00)
会場(開催地)  ロストフ・アレーナ(ロストフ・ナ・ドヌ)
放送局  NHK・テレ朝

 

日程  6月23日(土)
対戦  ドイツ × スウェーデン
現地時間(日本時間)  21:00(27:00)
会場(開催地)  フィシュト・スタジアム(ソチ)
放送局  NHK・TBS

 

日程  6月27日(水)
対戦  韓国 × ドイツ
現地時間(日本時間)  17:00(23:00)
会場(開催地)  カザン・アレーナ(カザン)
放送局   NHK

 

日程  6月27日(水)
対戦  メキシコ × スウェーデン
現地時間(日本時間)  19:00(23:00)
会場(開催地)  エカテリンブルク・アレーナ(エカテリンブルク)
放送局  NHK・TBS

 

グループFの4チームは?

史上初のワールドカップ連覇を狙うドイツ!

欧州予選も全勝で通過して、全くスキがない状態です^^

メキシコとスウェーデンは実力伯仲で2位争いか!?

そんなグループF・4チームを簡単に確認しておきましょう~^^

 

 ドイツ/ドイツ連邦共和国

17大会連続19回目の出場

FIFAランク:1位

W杯最高成績:優勝

2014年W杯:優勝

欧州予選グループC:1位(10勝0分0敗)

キープレイヤー

:メスト・エジル MF

:トニ・クロース MF

:ティモ・ヴェルナー FW

 

 メキシコ/メキシコ合衆国

7大会連続16回目の出場

FIFAランク:17位

W杯最高成績:ベスト8

2014年W杯:ベスト16

北中米・カリブ海最終予選/1位(6勝3分1敗)

キープレイヤー

:ハビエル・エルナンデス FW

:イルビング・ロサーノ FW

:ギジェルモ・オチョア GK

 

スウェーデン/スウェーデン王国

3大会ぶり12回目の出場

FIFAランク:19位

W杯最高成績:準優勝

2014年W杯:予選敗退

欧州予選グループA:2位(6勝1分3敗)

キープレイヤー

:オラ・トイヴォネン FW

:エミル・フォルスベリ MF

:ヴィクトル・リンデロフ DF

 

韓国/大韓民国

9大会連続10回目の出場

FIFAランク:59位

W杯最高成績:4位

2014年W杯:グループステージ敗退

アジア最終予選グループA:2位(4勝3分3敗)

キープレイヤー

:ソン・フンミン FW

:イ・ジェソン MF

:キ・ソンヨン MF

 


スポンサーリンク

まとめ~ドイツの連覇は!?~

 

2017年のコンフェデレーションズカップでは、若手中心のBチームともいえる布陣で優勝したドイツです!

驚くべき選手層の厚さと、その選手達が多彩な戦術に対応して、チームとしてのスタイルを完成させています。

2017年は公式戦とテストマッチ15試合も負け無しでした!

 

ワールドカップは2006年と2010年が3位、前回は優勝です。

代表チームには世代交代などで、低迷する時期があったりします。

しかし、近年のドイツは大会ごとにうまくチーム力を更新してますね^^

今大会でも、ピークの選手とベテラン、そして成長中の若手が複数のポジションを競いつつ、チームとしてはまとまるという状態です!

個人能力はあるが、チームでイマイチまとまらない国にはうらやましい話ですね~^^;

 

ドイツが実力をそのまま出せば、まず1位通過ですね。

その後に続くのは、攻撃陣に注目が集まるメキシコか?

それとも堅守を誇るスウェーデンか?

メキシコは6大会連続グループステージ突破の実績があります。

いずれもベスト16どまりですが、GSで負けにくいチームなのも事実。

2位通過のチームは、おそらくブラジルがくるグループE・1位と、ノックアウトステージ1回戦で戦います!

どちらにしても厳しい戦いになりますね^^;

 

同じアジアのチームである韓国も応援したいですが、実力的にGS突破は厳しいか?

でも、初戦に強いというデータがあるようです^^

2002年、2006年、2010年は勝ち点3、2014年は勝ち点1をとってます。

初戦で勢いにのれば奇跡もあるか?

そんなグループFに要注目ですね~^^

 

他グループの日程はこちら

 →グループA(ロシア・ウルグアイ・エジプト・サウジアラビア)

 →グループB(ポルトガル・スペイン・モロッコ・イラン)

   →グループC(フランス・オーストラリア・ペルー・デンマーク)

 →グループD(アルゼンチン・アイスランド・クロアチア・ナイジェリア)

 →グループE(ブラジル・スイス・コスタリカ・セルビア)

 →グループG(ベルギー・イングランド・パナマ・チュニジア)

 →グループH(日本・コロンビア・ポーランド・セネガル)

-スポーツ
-

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.