スポーツ

ラダメル・ファルカオの経歴・代表成績は?プレーの特長に注目!

投稿日:2018年5月2日 更新日:

 

こんにちは~パパドラゴンです!

ワールドカップロシア2018特集ですよ!

今回は、日本代表がグループリーグの初戦で対戦するコロンビア代表のストライカー!

ラダメル・ファルカオ選手に注目します^^

 

 

ニックネームは「エル・ティグレ(虎)」です^^;

獣のようにゴールに襲いかかる!?

陳腐な表現をしましたが、ファルカオ選手はまさにその名の通りなんです。

点取り屋の典型的センターフォワードのイメージです!

経歴・代表成績やプレーの特長など、簡単にご紹介します~^^

 


スポンサーリンク

ラダメル・ファルカオ選手の経歴・代表成績は?

 

  • 生年月日 1986年2月10日
  • 身長/体重 177cm/77kg
  • 所属クラブ モナコ(FRA)
  • A代表歴(予選での成績) 70試合・28得点(8試合・2得点)

プロデビューして2005年~2013年の間、アルゼンチン・ポルトガル・スペインのリーグで活躍します。

2013-14シーズンでフランスのモナコに移籍金6000万ユーロの5年契約で移籍しますが、フランス杯の試合で左膝十字靭帯損傷の大ケガをします。

キャリアのピークで出迎えるはずの2014年ワールドカップには間に合いませんでした。

 

復帰後、2014-15シーズンはマンチェスター・ユナイテッド、2015-16シーズンはチェルシーにレンタル移籍。

この2シーズンは以前のパフォーマンスが戻らず、ほとんど活躍できませんでした^^;

しかし、モナコに復帰した2016-17シーズンに大復活しました。

本来のプレーが戻って、29試合21得点とリーグ優勝に貢献する活躍をしています。

 

コロンビア代表では2005年にデビューしています。

2017年にはコロンビア代表の最多得点記録を更新しました。

しかし、前回大会前の大ケガで、ワールドカップはまだ未出場です。

今回の予選では2得点と不発でしたが、フランスのリーグ戦では好調維持してます。

本番のW杯は前回の悔しさを晴らす活躍が期待できますね~^^

 

ラダメル・ファルカオ選手のプレーの特長は?

 

コロンビア代表はファルカオ選手のワントップです。

攻撃の組み立てにはほとんど参加しません。

最前線で相手DFとの駆け引きを繰り返して、動き出しのタイミングの良さでDFの裏をとります。

シュートにもちこむ時間やスペースをつくる、ゴール前でのポジショニングの良さがファルカオの大きな特長ですね。

 

それほど背は高くないですが、DFの先手を取る動きが抜群のためサイドからのクロスボールに対するヘディングも強いです!

コロンビア代表にはアシストも得意なハメス・ロドリゲス選手がいて相性も抜群です。

ワールドカップではどんなコンビネーションが見られるか!?

楽しみですね~^^

 

ファルカオ選手のプレーをわかりやすい解説の動画で確認^^


スポンサーリンク

まとめ~初戦は眠ったままで~

 

前大会得点王のハメス・ロドリゲスとラダメル・ファルカオ選手はどちらも不調から復活しました。

年齢も26歳と32歳でコンビとしては今大会がピークでしょう!

 

 

二人のスーパープレーを見られるのはとても楽しみですが・・・

 

できれば、初戦の日本戦だけでも虎には眠っていてほしい(笑)

それ以外では、相手ゴールにガンガン襲いかかっちゃってください!!

グループリーグ1位コロンビア、2位日本ならヨシとしよ~^^

 

コロンビア代表・選手について確認する

 

コロンビア代表の中心選手や予選成績は?データや基本システム

ハメス・ロドリゲスのプレーの特徴は?選手データや代表成績

ダビンソン・サンチェスの経歴・代表成績は?プレーの特徴に注目!

グループH(ロシアW杯)の試合日程は?放送局や開始時間はこちら!

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.