スポーツ

日本プロ野球でダブルヘッダー最後の試合はいつ?対戦カードや結果は?

投稿日:

 

また台風が近づいてきていますね。

今年は21号の被害が凄くて大変でした!

北海道の地震もありましたし、被災された方は本当にお気の毒です(^^;)

 

時間とともに日常は少しづつ取り戻せますが、プロ野球ではとり戻せないものが問題になってるようですね。

今シーズンは天候不良による試合中止が多すぎて、全試合の消化ができない恐れがあるとか?

阪神タイガースはなんと19試合も雨天中止になってるそうです・・・

 

広島カープの優勝は決まりましたが、まだクラマックスシリーズ進出への戦いは続いています。

近年は行われていなかったダブルヘッダーの開催も検討されてるらしいです。

メジャーリーグではしょっちゅうやってますが、日本プロ野球ではかなり久しぶりになるそうですね。

最後に行われたのはいつ?対戦カードや結果は?

ちょっと調べてみました~^^


スポンサーリンク


日本プロ野球の最後のダブルヘッダーはいつ?

なんと、20年前にもなるんですね~!

対戦カードと結果はこちらです。

セ・リーグ

1998年10月9日 横浜スタジアム

横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ

第一試合:横浜2-1中日

第二試合:中日5-4横浜

 

パ・リーグ

1998年10月9日 西武ドーム

西武対オリックス

第一試合:西武3-1オリックス

第二試合:西武6-2オリックス

 

1998年といえば、横浜がマシンガン打線で日本一になった年でした。

20年も前になると、プロでダブルヘッダーを経験してる現役選手はもういないですかね~??

 

・・・・と思ったら、先日引退を発表した西武の松井稼頭央選手がいましたね!

松井選手お疲れさまでした~^^

 

まあ、選手も学生時代には、ダブルヘッダーぐらいやってるはず。

サッカーとは違うので、疲れるといっても野球ならまだ余裕あるでしょ(笑)

 

ダブルヘッダーで感動の試合はこれ!

やっぱり、プロ野球で、ダブルヘッダーといえばこちらの試合でしょ~!!

 

1988年10月19日 川崎球場

ロッテオリオンズ対近鉄バファローズの試合です。

 

そう近鉄が涙をのんだ10.19ですね。

近鉄が2連勝すれば優勝という厳しい試合でした。

 

結果は、1試合目が4-3で近鉄が勝利、2試合目は4-4の引き分けでした。

 

当時のパリーグは試合時間4時間を超えると新しいイニングに入らないという規定がありました。

話題になったロッテ有藤監督の抗議もあって、延長10回で時間切れ試合終了という結末でした。

 

急遽テレビ放送されて、すごい視聴率を取った本当に熱い試合でした^^

今とちがってパ・リーグは全然人気がなくて、テレビ放送が少ない時代だったんですよ(笑)

 


スポンサーリンク

まとめ

ちなみに、甲子園でのダブルヘッダー開催が検討されてるようです。

開催されれば1989年10月15日大洋ホエールズ戦以来で29年ぶりになります。

 

開催には試合間のインターバル時間が30分以内とかいろいろ規定があるようですね。

観客を入れ替えて30分というのはなかなか難しそう(><)

 

最悪、試合未消化でシーズン終了もあり得るとか?

ファンにとってはちょっと残念なので、入れ替えなし1試合のチケットで2試合観戦可能にしてくれたらうれしいですね^^

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.