TVネタ

ダムセイバーの衣装デザイン・製作は誰?主題歌の警報効果にも注目!

投稿日:2018年7月23日 更新日:

 

埼玉の下久保ダムは肝試しスポットなんですね。

数年前からネットで噂が広がったそうです。

 

湖底に沈んだ集落の人の霊がでるとか、近くの廃屋で斬殺事件がおこったとかよくある話。

人が集まって、迷惑するのは近隣住民の人たちです。

夜中に騒ぐ輩や、立ち入り禁止のところに侵入する不届き者が増えるし、風評被害もでて、とても気の毒(><)

でも、下久保ダムの人たちは問題をほっとかなかった^^

TV番組『月曜から夜ふかし』で取り上げられたのは、そのユニークな対策方法ですよ!

 

 

もともと下久保ダムは特撮の撮影現場の聖地だそうです。

僕が子供の頃に見ていた『宇宙刑事ギャバン』とかも撮影してたらしい!

 

悪者退治にはやっぱりヒーローが活躍するんです。

あちこちにご当地ヒーローがいますが、下久保ダムのヒーローは・・・

 

『鬼神戦隊 ダムセイバー』!!

 

おおっ!!けっこうカッコいい響きやん!!!

 

でも、鬼神の部分がちょっと怖い感じですが(^^;)

これはダムが群馬県と埼玉県の県境をまたいでいて、埼玉側の鬼石地域と群馬側の神川神泉地域からとったからなんですよ~

 


スポンサーリンク

下久保ダムのユニークな対策は?

肝試しはやっぱり不気味な雰囲気だがらこそ怖い!

BGMに明るい曲が流れていれば、それだけでムードをぶち壊せます^^

なのでダムの管理所は、夜間に人や車が通ると音楽を流す警報装置を設置したんですね。

そこで流れる曲がおもしろいと話題になりました!

 

群馬側では、ご当地ヒーロー・ダムセイバーの主題歌『ウォーターファンタジア』が流れます。

 

作詞/作曲/歌 村上賢一さん。

いやなかなかイイんじゃないですか、ダムセイバー~!のサビが耳に残るし(笑)

 

そして、埼玉側はこちらの『ジョージ音頭~チャージ卿も忘れずに~』が流れます。

 

作詞/作曲:片嶋吟壱さん、うた:hidemi、ギターコハタヨシオさん

ダム愛好のミュージシャンによるダムの満水を湛える歌だそうですよ^^

 

この2曲が流れれば、確かに肝試しを台無しできますね~^^

 

気になるダムセイバーの制作やデザインはどこ?

やっぱり男の子は戦隊ものが好きだったでしょ^^

ダムセイバーの方が、やっぱり気になりますので調べてみました。

 

調べてみると・・・

神川町と神川町地域おこし協力隊のやる気とアイデアで誕生したらしいです!

主題歌を作った村上賢一さんが深く関わってますね。

 

村上さんは神カワ学園というバーチャルの学園を設立・運営して、地域おこしに貢献されてます。

埼玉県神川町のご当地アイドル・クローバーアンリミテッドや鬼神戦隊ダムセイバーの管理運営・や楽曲提供など色々な活動をされてますね^^

 

ダムセイバーの活動では、警察署から感謝状が贈られてますよ^^

 

もっと詳しく神カワ学園を知りたい人はこちらのHPからどうぞ^^

https://kenmurakami.wixsite.com/

 

そして、ダムセイバーのデザイン・衣装の制作は、群馬県藤岡市鬼石にある相澤造形工房・黒田 忍店長さんでした。

黒田さん自身もコスプレイヤーで、鬼石の公認キャラクター『白鬼の獄妖鬼』を造形して演じられてます。

 

コスプレして『月曜から夜ふかし』にも出演されるそうですよ!

 

コスプレ衣装・道具の製作依頼をしたい方は

こちらの相澤造形工房のHPからどうぞ

http://cyber-genetic00.wixsite.com/

 


スポンサーリンク

まとめ~肝試しじゃなくてダムに行ってみたい~

 

ダムセイバーは今日も活躍してます!!

 

それにしても、ダムって迫力がある建物ですよね~

数年前に京都にあるダムに行きましたが、真近で見ると圧倒されます。

 

こんな放水のイベントとか・・・

 

機会があればぜひ行ってみたいな~^^

ご当地ヒーローに会えるかもしれないし(笑)

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-TVネタ

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.