グッズ

バズーカ・レンズの大きさや価格は?超望遠レンズのサイズがデカい!

投稿日:2018年8月29日 更新日:

 

朝のTV番組『ZIP!』で『バズーカ女子』が紹介されてました。

バズーカってインパクトがある言葉ですよね!

 

どんな女子やねん!?と思っていると、野球場などでデカい望遠レンズを構えて、写真を撮ってる女性ファンのことでした。


ところが、カメラファンから批判の声が多かったようです。

 

紹介された映像のレンズはそれほど大きくなく、値段も安かったためバズーカではない!

そもそもバズーカ女子という呼び方もあんまりしてない!?

 

コアなカメラ好きの人にとっては、メディアが『~女子』とか簡単につけるネーミングも気に入らなかったみたいですね~(^_^;)

カメラに特別興味はなかったですが、実際のバズーカレンズってどんなんやねん?とちょっと気になりましたので、調べてみましたよ~


スポンサーリンク

バズーカ・レンズの大きさや価格は?

バズーカ女子の写真を検索してみると・・・

 

お花畑できれいなおねえさんがいました^^

たしかにバズーカっぽいですね。

 

これぐらいになるとやっぱりバズーカになるのか!?

 

バズーカレンズで調べてみると・・・超望遠レンズのことだそうです。

こんな説明がありました。

 

10万円前後の超望遠ズームには150‐600mm(APS-C:~900mm)と100‐400mm(APS-C:~600mm)の2タイプがあります。

ライカの100-400ミリレンズの名称である「ライトバズーカ系」に対し、ここではがっつり超望遠で撮れる150-600ミリレンズを「本気バズーカ系」と呼びますが、正直どちらを選ぶかは「用途に応じて」となるでしょう。

引用元:http://the360.life/

 

ライトと本気レベルの違いがある!!

 

なるほど~^^

 

具体的な商品を紹介すると・・・

まずはライトバズーカ系ですね~こんな感じ。

 

 

こんなのとか。

 

大きさ直径86mm×長さ200mm弱ぐらいで、それほどデカくない?

価格も6万ぐらい?

 

そして、本気バズーカ系はこちらです!

 

これなんかも!

 

大きさも直径100mm×長さ260mmぐらいです。

カメラこみで重さが3kgぐらいになるそうですから、かなりデカいですよね~

 

女の人が扱うのは大変そうです(^^;)

 

レンズだけの値段で10万円を超えてますね~

やっぱり本気系です(笑)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

上の写真のバズーカもスゴイですね!

カメラちょっとカッコいいな~^^

 

最近、女子プロ野球をよく観に行くんですけど、最前列でカメラ構えている人はやっぱりいます。

SNSをみると写真がアップされてますが、キレイに撮れていますよね。

ちょっと撮ってみたいなと思っているんですが、僕のスマホのカメラは壊れてました(><)

残念~(泣)


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-グッズ

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.