スポーツ

アルデルワイレルドの経歴・代表成績は?プレー特徴や守備に注目!

投稿日:2018年5月31日 更新日:

こんにちは~パパドラゴンです!

ワールドカップロシア2018大会特集です!!

今回は、ベルギー代表DF トビー・アルデルワイレルド選手に注目です^^

 

 

プレミアリーグでトップクラスのディフェンダーです。

そんなアルデルワイレルド選手の経歴・代表成績は?

プレースタイルの特徴は?

ちょっと調べてみましたので、簡単にご紹介します~^^

 

情報は2018年3月14日現在(変更になっている場合があります)


スポンサーリンク

トビー・アルデルワイレルド選手の経歴・代表成績は?

 

  • 生年月日 1989年3月2日
  • 身長/体重 186cm・81kg
  • 所属クラブ トッテナム・ホットスパー(ENG)
  • A代表成績(予選での成績) 73試合・3得点(9試合・1得点)

オランダ アヤックス下部組織出身

2008年 トップリーグデビュー。主力として活躍。

2010-11シーズンからの3連覇に貢献。

2013年 アトレティコ・マドリードへ移籍。リーガ・エスパニョーラ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ準優勝に貢献。

14-15シーズン 出場機会を求めて、プレミアリーグ サウサンプトンへレンタル移籍。

15-16シーズン プレミアリーグ トッテナムへ移籍。PFA年間ベストイレブンに選出。以降、主力として活躍。

ベルギー代表には各世代で選出される。

2009年チリ戦 A代表デビュー。

2013年日本代表戦で代表初得点。

2014年ブラジルW杯では4試合に出場。

ロシア大会欧州予選では、守備の要と攻撃の起点として、1位通過に貢献。

 

トビー・アルデルワイレルド選手のプレースタイル・特徴は?

現代のセンターバックとして標準的な体格を持ち、コンタクトプレーでも強さを発揮します。

空中線での強さも武器。

スピード・機動力も備えているので、カバーリングエリアも広いです。

守備の戦術眼と危機察知能力が特に優れており、展開の先を読んだプレーが持ち味です。

的確な判断で攻→守へ、守→攻への切り替えをします。

 

攻撃のビルドアップ能力も高く、安定したテクニックからの正確なロングパスは、後方からの攻撃の起点になります。

サイドからクロスボールに対する対応など、守備の個人技術にさらに磨きがかかれば、ワールドクラスのCBになれるプレーヤーです。

トビー・アルデルワイレルド選手のプレーを動画で確認する!

 


スポンサーリンク

まとめ~鉄壁CBコンビ~


アルデルワイレルド選手は、アヤックスで育成されたエリートで、20歳でレギュラーになった才能ある選手です。

サウサンプトンでは、日本代表 吉田麻也選手のライバルでしたね^^;

A代表のデビュー後でも、ほぼ不動のレギュラーとして活躍してます。

 

アヤックス時代と、現在のトッテナムでもチームメイトのヤン・ヴェルトンゲン選手とは、代表でもコンビを組んでいます。

プライベートでも仲の良い友人同士、以心伝心のプレーで抜群のコンビネーションを誇ります。

ベルギー代表が誇る鉄壁CBコンビも気になりますね~^^

そんなトビー・アルデルワイレルド選手のプレーに要注目です!!

 

ベルギー代表・選手について確認する

エデン・アザールの経歴・代表成績!プレー特徴とドリブルに注目!

ケビン・デ・ブライネの経歴や代表成績!プレー特徴やパスに注目!

 


スポンサーリンク

他の記事もぜひ

-スポーツ
-,

Copyright© ブログドラゴン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.